午後に眠くならない方法!

午後って、なんだか妙に眠くなったりしませんか?

眠気をスッキリ覚ますために顔を洗いましょう!とか

メガシャキを飲む!とかそういうことではなく

午後に眠くならない方法をご紹介します!

Sponsored Link

何故眠くなる?

食後は、消化のために

血液が内臓の方へ集中します。

元々睡眠は消化の時間ですので、眠くなるのは

消化が追いつかないという体からのメッセージなわけです。

 

一説では、一食食べるごとに3時間は

睡眠をとらないといけないとも言われていますね。

 

おなかが空いていると眠れないのも

いつもより睡眠をとる必要が無いからだったり。

逆に、昼食でも夕食でも、たくさん食べ過ぎると

もはや動けなくなってそのまま寝ちゃいますよね。

・・・え?そういう経験ないですか?

身近な大食いの人に聞いてみてください(笑

Sponsored Link

どうすれば眠くならない?

鼻炎・皮膚炎の時と一緒です。

内臓に負担をかけないようにしてください。

食事量や食事回数を減らす

食べ過ぎると眠くなるし、眠る必要があるというのは既に言いましたね。

基本的に間食とかもやめた方がいいですよ。

食事中、前後の飲み物を控える

やっぱりどうしても、食後のお茶やコーヒーを飲みたくなりますが

消化を阻害してしまうので、あまりおすすめできません。

姿勢を良くする

意外と、結構大事なことです。

姿勢が悪いと内臓に負担がかかります。

つまさきを平行にして、足の間を

こぶし一つ分程度空けてみると

正しい姿勢になります!

 

座っている時には、これに加えて膝を直角にするとOK。

 

やたら簡単なことばかりですが

劇的に変わります。是非お試しあれ。

できれば、眠い時には昼寝したいところですけどね(笑

Sponsored Link

コメントを残す